toggle
2018-04-19

狙い目はココ!!大人の社交場レストラン「中之島ソーシャルイート アウェイク」

しとしと雨の降る夜。こんな日は早く家に帰って録画したテレビドラマでも見て早寝しますか?そんな過ごし方もいいけれど、ちょとだけ美味しい物を食べて明日の元気につなげたい。そんな夜にぴったりのお店をみつけました。

大阪市中央公会堂の地下1階にある隠れ家レストラン

そのお店は大阪・中之島のシンボル中央公会堂の地下1階にあるレストラン「アウェイク」です。公会堂から大阪市庁舎に向かう遊歩道沿いから見えるお店です。以前から気になっていたのですが、贅沢な店構えに敷居の高さを感じていました。

重厚な中之島中央公会堂の地下1階にあります。沿道からは階段で1階分降りて入口へ。

重厚な中之島中央公会堂の地下1階にあります。沿道からは階段で1階分降りて入口へ。

公会堂のレトロで重厚な雰囲気はそのままに、アーティスティックに仕上げられたインテリアは、まさに大人の社交場という雰囲気です。

店内には大きなワインセラーがあります。お酒にも力が入っているのがわかります。

店内には大きなワインセラーがあります。お酒にも力が入っているのがわかります。

店内は本格的なコースも楽しめるダイニングゾーンとこだわりの小皿料理が楽しめるバルエリアに分かれています。この日、軽い寄り道のつもりだったのでバルエリアに案内してもらいました。

窓辺に飾られたモエのマグナムボトル。シャンパンは瓶が大きいほど美味しいのです。

窓辺に飾られたモエのマグナムボトル。シャンパンは瓶が大きいほど美味しいのです。

店内には大きなワインセラーもありドリンクメニューにもこだわりがあるようです。まずは、シャンパンのアペリティフで一息つきます。

キリリと冷えたシャンパンでまずは一息つきます。

キリリと冷えたシャンパンでまずは一息つきます。

贅沢な小皿料理がリーズナブルに楽しめるバルエリア

店の雰囲気からして「さぞやお高い??」と覚悟をしていたのですが、なんと驚いたことに「ATE(アテ)セット」という「ちょい飲みメニュー」があるのです。内容はオリーブマリネ、ナポリサラミ、モルタデッラ(パルマのソーセージ)、生ハムリエットそれにバケットがつきます。

実はレッサーパンダはハムとオリーブが大好きです。この一皿は最高の取り合わせ。

実はレッサーパンダはハムとオリーブが大好きです。この一皿は最高の取り合わせ。

それにシャンパン、ワイン、ビールなどが選べるワンドリンク。これで930円は嬉しい!レッサーパンダは他に「平目のカルパッチョ・マスカルポーネと海苔のソース」を注文。チーズと海苔が絶妙なタッチで平目を引き立てます。ひと口食べてしびれてしまいました。

カルパッチョにマスカルポーネを合わせるとこんなに美味しい。考えた人きっと天才!!

カルパッチョにマスカルポーネを合わせるとこんなに美味しい。考えた人きっと天才!!

シェフがすすめる「牛煮込みのオムライス」が絶品

表の看板におすすめ料理として「オムライス」が出ていました。オムライスは店の雰囲気とミスマッチかな?と思いましたがシェフのイチ押しらしいのでハーフサイズを注文してみました。出てきたオムライスは・・・オムライスというより完全なるビーフシチューです。ホロホロととろける大ぶりの牛肉と深い味わいのデミグラスソース。

名物のオムライス。大きな牛肉がゴロゴロ。オムライスとビーフシチュー両方楽しめます。

名物のオムライス。大きな牛肉がゴロゴロ。オムライスとビーフシチュー両方楽しめます。

それに半熟のふわふわ玉子とケチャプライスが絶妙なバランスです。これご飯じゃなくて「完全に肉料理」です。さすがシェフおすすめだけあります。

デザートまで満足!次はダイニングでコースを楽しみたい

あんまりオムライスが美味しかったので、少々、調子にのってデザートとコーヒーまで注文してしまいました。レッサーパンダは「大人のシュークリーム」、一緒に行った相棒はこれまた「大人のプリン」を注文しました。

巨大なシュークリームとプリン。「食べられるかなぁ?」と心配しましたが、ご無用でした。

巨大なシュークリームとプリン。「食べられるかなぁ?」と心配しましたが、ご無用でした。

ともにかなりのボリュームがあったのですが、甘さ控えめで軽いタッチのデザートは、全くの別腹です。ペロリと平らげました。「軽い夕食と酒のアテ」のつもりで入ったレストランですが、冷静に考えると、今日食べたのは、ちょっとしたコースですよね。

ほろ苦いラテと紅茶が上質のスイーツととても合います。

ほろ苦いラテと紅茶が上質のスイーツととても合います。

実はダイニングではコース料理が2種類提供されており、お値段は¥4,800と¥6,800です。バル料理でこれだけ満足したのだから、俄然、この店のコースも食べてみたくなりました。

落ち着いた店内に、何気なく掲げられた「ワインリスト」がとてもおしゃれです。

落ち着いた店内に、何気なく掲げられた「ワインリスト」がとてもおしゃれです。

パンフレットに書いてあったのですが、この店をプロデュースしているのは京都木屋町にある有名ミシュランレストラン『レストランよねむら』のオーナーシェフ米村昌泰氏です。この金額で『よねむら』プロデュースの渾身の一皿が食べられるなんて!本当に良い穴場レストランをみつけました。次は絶対にコースです!!

ライトアップが美しい夜の中之島中央公会堂

ライトアップが美しい夜の中之島中央公会堂

今日は会社帰りに見つけた穴場レストラン「中之島ソーシャルイートアウェイク」の料理のお話でした。それでは、またね。

中之島ソーシャルイートアウェイク

場 所:大阪市北区中之島1-1-2  大阪中央公会堂B1F

営業時間:11:30~23:00(土・日・休日は11:00~営業)

電 話:06-6233-9660

※第4火曜日が定休日です。

Sponsored Link




タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)