toggle
2018-05-03

絶対おすすめの非日常空間!スモーブローキッチン・ナカノシマはレトロな図書館の2階にある人気カフェ!

レッサーパンダです。以前から行きたいと思いながらチャンスのなかった人気のカフェに行ってきました。「スモーブローキッチン・ナカノシマ」です。場所は京阪電鉄・淀屋橋駅すぐです。

図書館前はめっきり人通りも少なくなり静か。昼間のオフォッス街の賑わいが嘘のようです。

図書館前はめっきり人通りも少なくなり静か。昼間のオフォッス街の賑わいが嘘のようです。

なんと大阪市庁舎と中之島中央公会堂の間にある「大阪府立中之島図書館」の2階にあります。

重厚な図書館の正面入り口。この中に本当にカフェあるの??

重厚な図書館の正面入り口。この中に本当にカフェあるの??

歴史ある重厚な建築が日常を忘れさせてくれる隠れ家カフェ

よく美術館にお洒落なカフェがあるように、「スモーブローキッチン・ナカノシマ」は図書館の2階西側にひっそりと存在します。

エントランスホール。まるで外の古い映画の様、ドレス姿の女優さんが現れそうです。

エントランスホール。まるで海外の古い映画の様、ドレス姿の女優さんが現れそうです。

その雰囲気の良さや隠れ家的なスタンスがメディアに取り上げられ注目を浴びました。駅に近く飲食店街からも離れた立地の良さや、有名なショップ・ブロデユーサーの手による作り込みの良さが知れ渡り人気に火が付きました。

建物はまるで「いつかどこかで見た古い学校」の様です。看板がなければ迷ってしまいそう。

建物はまるで「いつかどこかで見た古い学校」の様です。看板がなければ迷ってしまいそう。

夜に訪れると会社帰りのOLさんらしき「お一人さま」が目立ちます。忙しない日常をリセットするには最適のお店です。

図書館の1室を改装してできたお店。ドアの枠組みも再利用。

図書館の1室を改装してできたお店。ドアの枠組みも再利用。

1904年、ネオ・バロック形式で建てられた中之島図書館は重要文化財になっています。お店はそのクラッシックな内装を上手に利用し「特別な場所」を演出しています。また、サービスも徹底しており、出されるお水にまで細かなこだわりがあるようです。

センターキッチンを囲む様に客席が配置されています。窓からは中之島の夜景が見えます。

センターキッチンを囲む様に客席が配置されています。窓からは中之島の夜景が見えます。

お水はフルーツのデトックスウォーター、野菜のデトックスウォーター、普通の軟水の3種類から選ぶことができます。爽やかな香りのフルーツが人気の様です。

「スモーブロー」っていったいなに?

スモーブローってご存じですか?デンマークで食べられているオープンサンドイッチのことです。ライ麦のパンにハムやチーズ、様々な野菜をのせたお食事風からサワークリームやマシュマロを使ったデザート風もあります。

メニューの料理は写真ではなく、こんなに可愛らしいイラストで描かれています。

メニューの料理は写真ではなく、こんなに可愛らしいイラストで描かれています。

店名にもなっている「スモーブロー」が看板メニューとなっているのです。このスモーブローが食べたくて、食べたくてレッサーパンダはこのお店にやってきたのです。なのに、何という事でしょう!訪れたこの日は、来店時間が遅すぎてスモーブローを食べられなかったのです!フードのラストオーダーは19:00でした。(19:30のラストオーダーはドリンクだったのです)痛恨のミスです!!あぁ~やってもうたぁ!!

ドリンクメニューもそれなりに楽しめます。

立ち直りの早いレッサーパンダが、それでは「ドリンクだけでも」とオーダーしたのが自家製ソーダドリンクです。このお店、コーヒーや紅茶も美味しいのですが、「ソーダ」にこだわりがあるようです。炭酸系のドリンクだけでも5種類。その中から「フルーツ・ソーダ」を選びました。フルーツ・ソータはパイン、ピンクグレープフルーツ、洋梨、ピーチの中から味とトッピングを選べます。レッサーパンダは洋梨のソーダを選びました。爽やかなソーダと洋梨のほのかに甘い食感が絶妙でした。

洋梨のフルーツソータ。後ろは自家製のレモネード。

洋梨のフルーツソータ。後ろは自家製のレモネード。

次に来るときは何としてもスモーブローを!プリーズ!!

オリジナルソーダも美味しかったのですが、スモーブローが食べられなかったのが本当に残念です。このお店、最近は本当に人気があって(モーニングサービスもやっているので)朝から混んでいるようです。それでも、また来たい!何としても、スモーブローを食べに足を運びたいと思います!!(笑)

図書館の東端から西端までを結ぶ長い廊下。休日には入店待ちの人たちがこの廊下に行列するそうです。

図書館の東端から西端までを結ぶ長い廊下。休日には入店待ちの人たちがこの廊下に行列するそうです。

幸いなことに職場から、ゆっくり歩いて20分ほどの場所です。次は絶対にお肉系のスモーブローかな・・・など考えながらお店をあとにしました。

図書館の中央に位置するアトリウム。日本じゃないみたい!

図書館の中央に位置するアトリウム。日本じゃないみたい!

今日は、大阪府立中之島図書館の2階ある人気のカフェ「スモーブローキッチン・ナカノシマ」での残念なお話でした。それでは、またね。

スモーブローキッチン・ナカノシマ 

smorrebrod KITCHEN nakanosima

場所:大阪市北区中之島1-2-10中之島図書館2階

時間:9:00~20:00

(ラストオーダー・フード19:00、ドリンク19:30)不定休

料金:フルーツソーダ 650円、スモーブロー単品500円

電話:06-6222-8719

※くれぐれもラストオーダーの時間にはご注意を(笑)

Sponsored Link




タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)