toggle
2018-03-08

業界関係者も絶賛!大人気スイーツ店「ASSEMBLAGES KAKIMOTO(アッサンブラージュ カキモト)のケーキは子供にはもったいない!?

レッサーパンダです。3月3日は桃の節句。我家の双子パンダも小学3年生になり、最近は日々、女子力を高めております。そこで、今年はちょっと大人体験をということで、贅沢な「ひな祭りケーキ」を用意してみました。

アッサンブラージュとは「集積」、「寄せ集め」の意味。色々な物をくっつけて作る立体芸術をさすこともあるようです。複合的に創作活動を続けたいというシェフのおもいでしょうか。

アッサンブラージュとは「集積」、「寄せ集め」の意味。色々な物をくっつけて作る立体芸術をさすこともあるようです。複合的に創作活動を続けたいというシェフの思いでしょうか。

京都御所の近く、スイーツ店とは思えない素朴な外観

以前から「京都御所の側に世界レベルのケーキ屋さんがあるよ」と聞いていたのがASSEMBLAGES KAKIMOTO(アッサンブラージュ カキモト)です。

写真中央が店舗。竹屋町どおり沿いにあります。京都御所の入口まで歩いて5分ほどのところです。

写真中央が竹屋町通沿いにある店舗。京都御所の入口まで歩いて5分ほどのところです。

オーナーシェフの垣本晃宏さんは「ワールドチョコレートマスターズ2013 in Paris」総合第4位というチョコレートの世界大会で輝かしい実績を納めた方。実際にお店に足を運んでみると、輝かしい経歴からは想像できない至ってシンプルな店舗です。路地にすっかり馴染んでいて、ロゴマークの小さな看板が目にとまらなければ見過ごして行きすぎてしまいそうです。

外観からはスイーツのお店だとは全く分かりません。京都はこんな店多いですよね。

外観からはスイーツのお店だとは全く分かりません。京都はこんな店多いですよね。

お店は女子でいっぱい!あ~ぁ、ケーキが売り切れる!

外観とはうらはらに、お店の中は人でいっぱいです。柿本さんは「パテシエ」で「ショコラティエ」で「シェフ」という才能豊かな方。世界的な有名人です。その才能がギュ~ッと濃縮されたお店が「アッサンブラージュ カキモト」なのです。

アーティスティックな店内ディスプレイ。ブリオッシュやカヌレも何だかお洒落です。

アーティスティックな店内ディスプレイ。ブリオッシュやカヌレも何だかお洒落です。

そう広くない店内にはケーキ、チョコレート、パン、クッキーと手の込んだスイーツがたくさん陳列されています。土曜日の午後ということもあり狭い店内は女性客でいっぱいです。

真ん中のレモンのスフレは甘酸っぱくて爽やかな味。お口の中で春を感じる逸品です。

真ん中のレモンのスフレは甘酸っぱくて爽やかな味。お口の中で春を感じる逸品です。

また、スイーツショップの奥にはバーカウンターがあり目の前で仕上げる特別なデザートが楽しめます。食べてみたいと思っていたのですが、順番待ちの女子たちがいっぱいでレッサーパンダが立ち入る隙はなさそうで残念ながら断念。



店の奥にはカウンターのイートインが。利用したかったのですが順番待ち凄くて断念。

店の奥にはカウンターのイートインが。利用したかったのですが順番待ち凄くて断念。

なんとも人口密度の高いお店でした。スイーツはどんどん売れて行き、レッサーパンダの順番が来たときには女子のグループが3組も大人買いしていてケーキの大半が売切れ寸前でした。お店のお姉さんが本当に申し訳なさそうに「目でお詫び」を言ってくれました。

お姉さんたちはケーキ選びに夢中。ショーケースの中のケーキを皆んなで大人買いです。

お姉さんたちはケーキ選びに夢中。ショーケースの中のケーキを皆んなで大人買いです。

子供には贅沢!?世界レベルの絶品ケーキ

それでも何とかお目当ての「ピスタチオと木苺のケーキ」と「キャラメルクリームのエクレア」は手に入れることができました。あとバニラクリームをチョコレートで美しくコーティングした「ショコラバニーユ」もまるで芸術品です。

真ん中の「ピスタチオと木苺のケーキ」抜群に美味しかった。他のケーキも満点です!!

真ん中の「ピスタチオと木苺のケーキ」抜群に美味しかった。他のケーキも満点です!!

記念日スイーツならアニバーサリー

この日は「ひな祭り」ということで特別にパウンドケーキも奮発してみました。見た目が何とも愛らしいパウンドケーキは鮮やかなブルーの箱に入っています。

青い化粧箱に入ったパウンドケーキ。側面には店ご自慢のチョコのコーティングが。

青い化粧箱に入ったパウンドケーキ。側面には店ご自慢のチョコのコーティングが。

オレンジの香りとショコラの風味をまとった何とも大人なパウンドケーキです。お父さんパンダが苦労して手に入れたケーキも3分で完食。有難味が無い感じでちょっとがっかりです。やれやれ。子供たちもお母さんパンダも「大喜び」、「大絶賛」だったのですが、世界レベルのスイーツですから当然ですよね。

どうやったら、こんな楽しい形に焼けるのでしょう!見た目がなんともPhotoジェニック!

どうやったら、こんな楽しい形に焼けるのでしょう!見た目がなんともPhotoジェニック!

でも、「子供の頃からこんな贅沢教えてだいじょうぶか?」とちょっと心配になったりして。次はこっそりと大人だけでお店に出かけて「絶品スイーツ&ディナー」を堪能したいものです。

2層になったパンケーキ。下はチョコレート、真ん中に入っているのはオレンジジャムです。子供たちにはこの断面がカエルの顔に見えたようです。

2層になったパンケーキ。下はチョコレート、真ん中に入っているのはオレンジジャムです。子供たちにはケーキのこの断面が「カエルの顔」に見えたようです。

今日は世界的にも評価の高いスイーツ店 ASSEMBLAGES KAKIMOTO(アッサンブラージュ カキモト)のお話でした。それでは、またね。

ASSEMBLAGES KAKIMOTO(アッサンブラージュ カキモト)

住 所: 〒604‐0982 京都府京都市中京区竹屋町通寺町西入ル松本町587-5

電 話: 075-202-1351

アクセス: 京都市バス「裁判所前」停留所から徒歩5分、京阪神宮丸太町駅から550m

営業時間:

スイーツ店は12:00~19:00

ディナー営業は18:00~23:00(ラストオーダー21:00)

定休日: 火曜、第2・4水曜(不定休)

料 金: エクレア¥540、ショコラバニーユ¥670、ピスターシュ¥626

ハーフオランジュ(パウンドケーキ)は¥1,728  ※全て税金込の金額


記念日スイーツならアニバーサリー

Sponsored Link




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)