toggle
2018-06-06

【お知らせ】Pommierポミエの仲間達絵画展~無事終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

6月4日(月)まで開催しておりましたPommierポミエの仲間達絵画展」が無事終了いたしました。本日はそのご報告です。

ご来場いただいた皆さん本当にありがとうございました。

会場となった宇治日和の玄関付近。ギャラリーへは左の入口から入ることができます。

会場となった宇治日和の玄関付近。ギャラリーへは左の入口から入ることができます。

宇治駅前からすぐの「ふりーすぺーす宇治日和」にて開催

今回の展覧会は、いつも画箋堂で教えていただいているМ先生が主催される宇治市の教室の展覧会でした。

ギャラリーには60以上の作品が。キャンバスを使ったアクリル画以外にガラス絵などもあります。

ギャラリーには60以上の作品が。キャンバスを使ったアクリル画以外にガラス絵などもあります。

会場となった「ふりーすぺーす宇治日和」は宇治川沿いのカフェに隣接した画廊です。世界遺産となった「宇治上神社」が近いこともあり、土・日曜日は観光で訪れた多くの方々にも作品を見てもらう事ができました。

50号以上の大きな作品の展示も

春の展示会は「小さなサイズ」(SMサイズ以下)の作品展だったのですが、今回は教室のベテランの生徒さん方も多く、その分、大型で本格的な作品も出展されていました。50号以上の大きさ(М50号だと116.7cm×72.7cm)になるとやっぱり迫力が違います。

50号以上の大作も何点か出展されていました。個性的な作品が揃っており楽しめます。

50号以上の大作も何点か出展されていました。個性的な作品が揃っており楽しめます。

レッサーパンダは作品3点を出展しました

レッサーパンダは合計3点を出展しました。以前描いたF0サイズ(180mm×140mm)の作品2点を額装して出展しました。

今年の春の小さな作品も額装しましたので2点展示しました。熱心に見入る子パンダ。

今年の春の小さな作品も額装しましたので2点展示しました。熱心に見入る子パンダ。

もう1点は新作で東大阪の石切神社の山門を描いたP12サイズ(60.6cm×45.5cm)の作品を出展しました。今回のこのP12サイズというのは特殊なサイズだったようで(キャンバスの安売りで飛びついて買ったのですが)額探しに苦労しました。また、自身が思っていた以上にサイズが大きくて制作に時間がかかって苦労しました。たいへん教訓が多く勉強になった作品作りでした。

今回の新作です。約1ヶ月半で描いた即席作品ですが、額に入れるとそれなりに見えませんか?

今回の新作です。約1ヶ月半で描いた即席作品ですが、額に入れるとそれなりに見えませんか?

展覧会には本当に沢山の方が足を運んでくださいました。ご来場いただいた皆様ありがとうごございました。この展覧会は毎年この時期に開催されますので、予定が決まりましたら、またブログでアップさせていただきます。今日は展覧会終了のお知らせとお礼のブログでした。

Sponsored Link




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)