toggle
2018-07-05

中之島ソーシャルイート アウェイク/接待に使える2つの顔を持ったレストラン

レッサーパンダです。いい歳の大人になると誰かをご招待するとか、特別なお店にお連れして、お持て成しするような機会が増えてきます。その都度、相手のキャラクターや嗜好など考えてお店を選ぶのですが、守備範囲が広く誰にでも喜んでもらえる店はなかなかありません。今日はレッサーパンダが『大人のお付き合い』に最近よく使うお店「中之島ソーシャルイート アウェイク」をご紹介します。

中之島の象徴「中央公会堂」にあるお大人の社交場レストラン

そのレストランは大阪の北区・中之島「中央公会堂」にあります。中央公会堂は、このブログでも何度かご紹介した大阪を代表する歴史的建造物。最近では冬のイルミネーションやプロジェクションマッピングのイベントなどで有名です。とてもロマンチックな雰囲気でデートコースとしても使えます。

中之島にある中央公会堂。1918年に設立し、今では貴重な大阪の文化遺産です。

中之島にある中央公会堂。1918年に設立し、今では貴重な大阪の文化遺産です。

このお店、中央公会堂の地下1階にあり、クラッシックな建物の良さを上手に活用しています。店内のインテリアはイギリスで活躍するTom Dixonトム・ディクソンというインターナショナルデザイン集団が手掛けておりクラッシックな暖かみとモダン・クールなデザインを高いレベルで融合しています。つまり「お洒落だけれど、落着ける」お店に仕上がっているのです。

お店は中央公会堂の地下1階にあたり、入口は道路から数段下がった場所になります。

お店は中央公会堂の地下1階にあたり、入口は道路から数段下がった場所になります。

カジュアル・バルとスペシャリテのダイニング

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、このお店、以前に一度このブログでご紹介しています。会社帰りに気楽に寄れる「オムライスの美味しい気さくなカフェ・ダイニング」としてご紹介しました。でも、それはこのお店の半分の姿なのです。

席の半分がソファー席。空間にゆとり有。多角形の照明器具はTom Dixonの専売特許です。

席の半分がソファー席。空間にゆとり有。多角形の照明器具はTom Dixonの専売特許です。

実はこのお店「カジュアル・バル」と「ダイニング」の二つの顔を持っています。今日ご紹介するのはダイニング・エリアです。レッサーパンダはこのお店を「ちょっと軽く飲んで、少し食べたいときはバル」、「ゆっくり料理を楽しんでお話したいときはダイニング」という風に使い分けています。特にダイニングのお料理は評判が良くていつも新しい発見があります。

大人が楽しめるフレンチ。穏やかで楽しい時間が過ぎていく。

大人が楽しめるフレンチ。穏やかで楽しい時間が過ぎていく。

ミシュランスターシェフの特別なコースを賢く堪能

このお店のお料理はミシュランスターシェフ 米村昌泰氏がプロデュースしています。「YONEMURA」と言えば京都の祇園・八坂神社の側に店舗を持つ創作フレンチの有名店です。

オードブルというよりも懐石の「先付」のような5品。どれも趣向が楽しい。

オードブルというよりも懐石の「先付」のような5品。どれも趣向が楽しい。

オーセンティックなフレンチスタイルの中に和のテイストを上手に融合するお料理は、多くのファンを獲得しています。

シャンピニオンとからすみのピンチョス。「からすみ」ってこんな食べ方もできるのかぁ。

シャンピニオンとからすみのピンチョス。「からすみ」ってこんな食べ方もできるのかぁ。

この日いただいたコース料理も「からすみ」や「和風だし」を使った和のエッセンスや「海苔を使ったカルパッチョ」や「ブラウニ風のデザート」など国籍の枠を超えた斬新なスペシャリテでした。

「海の幸と彩り野菜のサラダ」出汁のジュレがとても優しく素材をまとめてくれる。

「海の幸と彩り野菜のサラダ」出汁のジュレがとても優しく素材をまとめてくれる。

米村シェフのお料理を祇園でいただくとなると20,000円以上のコースになるのですが、このアウェイクでいただくと料金は京都の約3分の1です。

サーモンが口の中でとろけます。レモンを利かせたバターソースが食欲をそそります。

サーモンが口の中でとろけます。レモンを利かせたバターソースが食欲をそそります。

コンセプトやボリューム、仕掛けは違いますが、とても賢くギュ~とエッセンスの詰まったお料理を賢く楽しめるのです。レッサーパンダがこの日、気に入ったのはスープです。

複雑な味わいの「かぼちゃの冷製ポタージュ」食べる人を驚かせる仕掛けが・・・。

複雑な味わいの「かぼちゃの冷製ポタージュ」食べる人を驚かせる仕掛けが・・・。

「かぼちゃの冷製ポタージュ」なのですが干し葡萄を練り込んだチーズが沈めてあり、ほのかな甘さが絶妙なアクセントになっておりました。新鮮な驚きです。

「牛フィレ肉のロティ」付け合わせのグラタンもマディラソースに良く合います。

「牛フィレ肉のロティ」付け合わせのグラタンもマディラソースに良く合います。

叔父さんどうしでも行ける貴重なフレンチレストラン

店内を見渡すと、けっこう大人なグループが席を占めています。フレンチというとカップルのイメージなのですが、このお店はグループ使いが多いようです。男女合わせて4~5人、多いと8人ぐらいが、和やかにおしゃべりしながら、ちょっと贅沢なお料理を楽しんでいます。

ほろほろと口の中で甘くほどけるブラウニー風のデザート。果物の酸味と良いバランス。

ほろほろと口の中で甘くほどけるブラウニー風のデザート。果物の酸味と良いバランス。

このお店の周りには市庁舎や裁判所、弁護士会館、大手企業の本社などが集中していることから、こんなお客が多いのかもしれません。美味しいフレンチを楽しみながら談笑する大人たちの様子を見ていると、この店がめざしているコンセプト「クラシックとモダンが調和した大人の社交場」がまさに再現されている風でした。

美しくライトアップされた中央公会堂。スペシャリテの余韻に浸りながら帰宅です。

美しくライトアップされた中央公会堂。スペシャリテの余韻に浸りながら帰宅です。

そんな訳で、レッサーパンダは大人の接待にちょくちょくこのお店を使っています。最近のおすすめレストランの一つです。今日は中之島・中央公会堂にある「中之島ソーシャルイート アウェイク」のお話でした。

中之島ソーシャルイートアウェイク

場 所:大阪市北区中之島1-1-2 大阪中央公会堂B1F

営業時間:11:30~23:00

(土・日・休日は11:00~営業)※第4火曜日が定休日です。

電 話:06-6233-9660

本日のお料理:

コース6,800円(税別)

他にパスタディナーのコース4,800円(税別)もあります。

Sponsored Link




タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)