toggle
2019-08-05

5年経つと車はこんなに変わる!?ミニクーパーDに乗ってみた

こんにちは。連日の猛暑で少々バテぎみのレッサーパンダです。だらしない大人にひきかえ子供たちは元気です。夏休み真っ只中で「プールに行きたい!」、「テーマパークに連れていって欲しい!」と連日連呼しております。

というわけで家族サービスに活躍してくれるのが自動車です。我家の愛車はミニクロスオーバーSD」。名前も付いていて『空色の種・号』、通称『そらちゃん』です。夏の家族旅行の前に点検整備に出しました。

我家の愛車「空色の種号」こと『そらちゃん』です。今日は1年点検のためディーラーへ。

我家の愛車「空色の種号」こと『そらちゃん』です。今日は1年点検のためディーラーへ。

代車でやってきたミニクーパーDに驚いた

実は今回の定期検査、いつもより長くかかりました。理由はリコール部品の交換があったためです。(これについて書くと、すごく長くなるので、またの機会に。)

そんなわけで、ファクトリーに行くと代車が用意されていました。ミニクーパーDです。オーソドックスなミニの5ドアです。

代車として借り受けたのは「ミニ・クーパーD」。我家と同じディーゼルエンジンです。

代車として借り受けたのは「ミニ・クーパーD」。我家と同じディーゼルエンジンです。

実はクロスオーバーより価格帯は低い車なのですが、一番新しいモデル。我家の車は購入して4年ですから、この車種(R60型)の発売から既に5年経っています。2台の車、5年間の隔たりがあるのですが、その進歩の様子と走りに驚きました。

エンジンスタート・ボタン。乗り込むと赤く点滅。これも「そらちゃん」との大きな違い。

エンジンスタート・ボタン。乗り込むと赤く点滅。これも「そらちゃん」との大きな違い。

その1・おしゃれで機能的な内装に驚いた!!

ミニクーパーには新車購入の際に試乗をしていて、ちょうど5ドアが発売になったころでした。当時、内装が今一つ好きになれず、クロスオーバーを選びました。でも、今回の代車に乗ってみて驚きました。グレードは普通のグレードにも関わらずレッサーパンダ家のSD(スポーツグレードのディーゼル)と見劣りしません。

いっけん我家の愛車と似ていますが、全然別物。特にセンターコンソールまわりが違う。

いっけん我家の愛車と似ていますが、全然別物。特にセンターコンソールまわりが違う。

以前のバージョンよりセンターコンソール周りがすっきりしている感じです。その上、ヘッドアップディスプレイまでついているではありませんか!なんと最新のクロスオーバーに採用されているのと同じ物です。これ欲しい!!

ヘッドアップディスプレイ。今は停車中なのでスピードのみが出ていますが、ナビをセットして発信するとこのディスプレイに右折、左折や交差点までの距離などが表示されて面白い。

ヘッドアップディスプレイ。今は停車中なのでスピードのみが出ていますが、ナビをセットして発信するとこのディスプレイに右折、左折や交差点までの距離などが表示されて面白い。

その2・最新ナビの賢さに驚いた!

実はセンターコンソールに埋め込まれている純正ナビもあまり好きではありませんでした。正直、円形のコンソールに表示される液晶画面が小さかった。でも、今回見た新しいナビは液晶も大きくなり、操作はBMWと同じ(現在のミニはBMWが製造しています)手元でのダイヤル操作。これが案外使いやすいのです。また、最新式は音声で検索などができるようです。(やり方が解らなくて今回は断念。)その上、エンジン始動時にナビがドライバーズプロファイル(乗る人ごとの設定)を聞いてきます。ゲストを含めて4人まで登録ができ、車がドライバーの走りの好みや癖を記憶して最適な走行環境を用意してくれます。なんと賢い!!

エンジンをスタートでミニがドライバープロファイルを聞いてきます。自分だけの設定。

エンジンをスタートでミニがドライバープロファイルを聞いてきます。自分だけの設定。

その3・走りの良さと燃費に驚いた!

実際に走り出してみるとクーパーDはとても軽快です。車体が軽くキビキビコーナーを回ります。我家の愛車よりもコーナリングがいいかも。これは最小回転半径が20cmも小さいからでしょうか。エンジンも1・5L、3気筒(我家の車は4気筒ターボで143馬力、この車は116馬力)とは思えないくらい馬力があります。何よりも驚いたのはエンジン音の静かさです。同じディーゼルエンジンでも今乗っている車とは静かさのレベルが全く別物。その上、アイドリングストップまでついていて、山道などかなり飛ばしても燃費はリッター当たり17~18Kmほど走るそうです。我家の「そらちゃん」は普通に走って平均14Kmでこちらも完全に負けています(やれやれ)。

意外と広いトランク。我家の「そらちゃん」の方が若干高さがあります。ちょっと広いです。

意外と広いトランク。我家の「そらちゃん」の方が若干高さがあります。ちょっと広いです。

それでも乗りなれた愛車が落ち着きます

そのほかにも、ストップランプがユニオン・ジャックの柄だったり、安全装置の充実(センサーカメラによる追突防止ドライビング・アシスト)や、これまでのミニの弱点だったエアコンやUV対策なども改良が加えられ隔世の感があります。代車として新型車に乗ってみて5年間の進歩をつくづく実感しました。「来年、車検なので、いっそう5ドアのDに乗換えるか…」と心動きました。いいこと尽くめのミニクーパーDでしたが、整備から帰ってきた我家の「そらちゃん」に子供たちが大喜び。「やっぱり、こっちが落ち着くわぁ」と口をそろえてしみじみと言っていました。残念ながら、もうしばらく新車はお預けのようです。

「くまモン」カラーのミニも魅力的ですが、やっぱり二人は我家の車が落ち着くようですね。

「くまモン」カラーのミニも魅力的ですが、やっぱり二人は我家の車が落ち着くようですね。

今日は点検の間、我家にやってきた新型・ミニクーパーDのお話でした。それでは、またね。

ミニ公式ホームページはこちらから

MINI JAPAN公式ホームページ

Sponsored Link




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください