toggle
2019-09-16

誰でも描ける!アクリル絵画の優しい手ほどき・星乃珈琲絵画コンテスト編-その3-Webサイトからの応募

レッサーパンダです。コンテストへの応募もいよいよ大詰めです。今回はコンテストにどのように応募をしたかを報告いたします。

作品最後の仕上げバーニッシュを塗布する

レッサーパンダはアクリル絵具を使って作品を制作しています。アクリル作品が描きあがった時点で、最後の仕上げとしてバーニッシュを塗っていきます。以前の作品にも使いましたがバーニッシュとは作品保護のための溶剤です。これまでは光沢のでるグロスバーニッシュを使っていたのですが、今回は女性の肌を柔らかい感じに仕上げたかったのでグロスバーニッシュは使いませんでした。М先生からのすすめで、「サテンバーニッシュ」を使用しました。

他にもマットバーニッシュなどがあり、絵の風合いや施したい演出により使い分けます。

他にもマットバーニッシュなどがあり、絵の風合いや施したい演出により使い分けます。

サテンバーニッシュは半光沢の仕上げ材で柔らかな風合いが出るのに加え、絵具の発色を良くしてくれます。バーニッシュを塗ると絵が少し締まったような気がします。

バーニッシュを塗ると絵が引き締まったように見えます。

バーニッシュを塗ると絵が引き締まったように見えます。

星乃珈琲店・絵画コンテストのWebサイトから応募

作品が完成し、いよいよコンテストに応募します。今回応募した「星乃珈琲店・絵画コンテスト」は2度の審査があります。まず、Web上から応募作品の画像を事務局に送り、それが1次審査されます。

こちらは星乃珈琲店の公式ホームページです。美味しそうなデザートや料理が。

こちらは星乃珈琲店の公式ホームページです。美味しそうなデザートや料理が。

ホームページをスクロールすると、コンテストのWebページに飛ぶリンクがあります。

ホームページをスクロールすると、コンテストのWebページに飛ぶリンクがあります。

特別に開設されたコンテストのWEBサイト。過去の受賞作品なども見ることができます。

特別に開設されたコンテストのWEBサイト。過去の受賞作品なども見ることができます。

1次審査が通ると今度は通過者に絵の現物送付の依頼が届き、2次審査がされるという段取りです。まずは、コンテストのWebサイトにある登録フォームに必要事項(氏名や所属など)を記載し送信します。すると登録したメールアドレスに登録の受付完了と登録番号を知らせるメールが届きます。

このページから登録を行います。登録の作業はとても簡単、1分で入力できる内容です。

このページから登録を行います。登録の作業はとても簡単、1分で入力できる内容です。

写真を撮って提出用の画像を仕上げます

届いたメールに必要事項(名前、登録番号、作品寸法)を入力し返信します。返信メールには必ず作品の写真画像を貼り付けます。

送られてきた登録完了を知らせるメール。記載された「登録番号」がとても大事です。

送られてきた登録完了を知らせるメール。記載された「登録番号」がとても大事です。

注意事項が2点あって、1つは応募作品のデータは3MB以内にしないといけないということです。2つめは作品データの名前を登録番号にしないといけないということです。レッサーパンダの場合は登録番号が1943ですから、「1943.jpg」となるわけです。コンテスト事務局に画像を添付したメールを送り返して完了です。

作品画像。作品名を登録番号にしてjpg形式で保存します。これをメール添付して応募します。

作品画像。作品名を登録番号にしてjpg形式で保存します。これをメール添付して応募します。

応募が済めば、あとは結果を待つのみです

これでコンテストへの応募は完了しました。一次審査の結果は10月初旬に通過者にのみメールで通知しされるそうです。その後、通過者は作品を提出し、結果発表は2019年10月下旬にウェブサイト等を通じて発表されるそうです。今回、作品の「癖が強い」ので、かなり好き嫌いの判れるところです。審査に通るかどうかは時の運。結果発表が出ましたら、良くても悪くても、またブログでご報告します。

今日は星乃珈琲店・絵画コンテスト1次審査応募のお話でした。それでは、また。

Sponsored Link




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください