toggle
2020-10-05

GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)グルメや雑貨が面白いと聞いて出かけてきました!

おはようございますレッサーパンダです。以前、来年のほぼ日手帳を買いに「TOBICHI京都」に出かけた話を書きました。その時、開店を待つまでの間に新しい商業施設を見に行ったことをお話ししました。今日はその商業施設のお話です。

四条河原町・高島屋の真横というGood location !!

行ったのは「GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)」という商業施設です。昨年2019年12月にオープンなので、今年の冬で1年という新しい施設です。「行きたいなぁ。」と思いながらコロナウイルスの影響などで足が向いていませんでした。場所は京都・四条河原町から2分という最高のロケーションです。ビルの中は3階までが商業施設、その上4階~9階はホテルという作りです。

「良いものをどんどん取り入れ健康で自分らしい生活を送ろう」というコンセプトで創られた新しい施設です。

河原町通り沿いに面したかなり大きなビルです。隣は高島屋で入庫待ちの車が並びます。

河原町通り沿いに面したかなり大きなビルです。隣は高島屋で入庫待ちの車が並びます。

まずは1階のマーケットコーナーへGo!

ファーストインプレッションは「正面玄関は意外に地味」という感じです。京都の中心地にできた新しい商業施設としては拍子抜けするぐらい落ち着いています。

店の前には目立つショップカーがピザを売っているので、よけいに入口が地味に感じます。

店の前には目立つショップカーがピザを売っているので、よけいに入口が地味に感じます。

1階はマーケットコーナーになっています。中央にテイクアウトのためのキッチンスペースがあり、面白いのは目の前にあるショーケースに並んだ野菜を自分で選び、サラダやサンドイッチを作ってもらえます。そのセンターキッチンを囲むように様々な商品がならびます。

右にあるのがセントラルキッチン。オーガニックなパンもたくさん売っています。

右にあるのがセントラルキッチン。オーガニックなパンもたくさん売っています。

やはり「グッドネーチャー」にこだわりがあるのかオーガニックの野菜や食材がならびます。普通のスーパーではみかけないカラフルなドレッシング、自然食品を使ったお菓子やフリカケなどが並び、見ていて飽きません。このあとTOBICHI京都に手帳を買いに行くので泣く泣く買い物は諦め、そのかわり何か少し食べようと施設内を歩いてみました。

鮮やかなオーガニックドレッシング。パプリカや茄子が気になりました。欲しい!!

鮮やかなオーガニックドレッシング。パプリカや茄子が気になりました。欲しい!!

1階、2階にあるレストランはというと・・・

1階には「ERUTAN」という広いレストランがあり、モーニングもやっていると聞いていたのですが実際はランチ営業とディナーだけでした。1階には他に、先ほどのセンターキッチンで買ったテイクアウトを食べるためのイートインコーナーと「RAU(ラウ)」という飛び切りお洒落なケーキとチョコレートを売るお店があります。

こちらはレストラン「ERUTAN」の店内。ちょっと非日常的な感じのお店です。

こちらはレストラン「ERUTAN」の店内。ちょっと非日常的な感じのお店です。

こちらはイートインコーナー。セントラルキッチンで購入した人はここでお食事OKです。

こちらはイートインコーナー。セントラルキッチンで購入した人はここでお食事OKです。

そうこうする間に11時30分になったので2階のレストランフロアに向かいました。「ちょっと早いけれどランチにするか」

3階もお洒落な空間でした。それにしても飲食フロアなのに閑散とした感じが???

3階もお洒落な空間でした。それにしても飲食フロアなのに閑散とした感じが???

2階に上がったのですが、まったく人影がありません。2階にはお洒落なレストランが3店もあるはずなのにおかしいな??と思っていたら、こんな看板が・・・。

なんとビック!こんな看板が。人が少ない訳がわかりまいた。

なんとビックリこんな看板が。人が少ない訳がわかりました。

なんと3店舗とも予約のお客のみの案内だったのです。本当にがっかり。仕方ないのでどこか他のお店でランチにするしかありません。それでも、せっかくやって来たので3階まで見てみようとエスカレーターに向かいました。

3階はオリジナルコスメ・雑貨、スイーツ&カフェ

3階は「日本製の良い物」を集めたセレクトショップやオーガニックな化粧品のお店でした。センスの良い器や雑貨を求める「意識高い系」のおば様たちが熱心に商品を選ばれておりました。

3階はゆったりした日用品のコーナー。衣服、雑貨、化粧品などが綺麗に陳列されています。

3階はゆったりした日用品のコーナー。衣服、雑貨、化粧品などが綺麗に陳列されています。

GOOD NATUREを意識しているのか、あちこちにグリーンを生かしたディスプレイが。

GOOD NATUREを意識しているのか、あちこちにグリーン生かしたディスプレイが。

フロアの一角は広くてゆとりのあるカフェになっています。1階にある「RAU(ラウ)」がプロデュースする「RAU CAFE(ラウ・カフェ)」です。このカフェまるで、宝石店でジュエリーを選ぶように好きなケーキやスイーツを選べます(この感覚新しい)。

こちらはRAU cafeの店内。ナチュラルウッドを使い間接照明を生かした優しい内装です。

こちらはRAU cafeの店内。ナチュラルウッドを使い間接照明を生かした優しい内装です。

様々なアーティスティックなケーキがディスプレイされています。1つ選ぶのがたいへん。

様々なアーティスティックなケーキがディスプレイされています。1つ選ぶのがたいへん。

これを見てしまうともう我慢できなくてカフェで一つケーキを食べてしまいました。お店の方のおすすめでトロピカルフルーツのムースにディルやセロリを使ったソースがあしらわれたものを戴きました。見た目の美しさはアーティスティックなオブジェのよう。

選んだのはこれ。お茶、トロピカルフルーツ、ホワイトチョコに洋ナシと複雑なお味。

選んだのはこれ。お茶、トロピカルフルーツ、ホワイトチョコに洋ナシと複雑なお味。

中身はこんな感じです。味を確かめながら丁寧に食べたくなる逸品なのです。

中身はこんな感じです。味を確かめながら丁寧に食べたくなる逸品なのです。

お味も爽やかで新しい。ケーキの上にちょこんと乗ったドライ茶葉もお愛嬌です。ラウ・カフェのスイーツには大満足でした。

コンセプトは面白いけれど評価は70点かな

ひと通り店内を拝見して、レッサーパンダの評価は・・・う~ん70点ぐらいかな。レストランを使っていないし、まだよくわからないのでこの点数です(カフェのケーキは飛び切り美味しかったけどね)。1階の食品店は面白いけれど、この面白さは「成城石井」や「北野エース」、「無印良品」と同じでは??という感じです。レストランに関しては、複合商業施設としては、もう少し多様性があってもいいかな。美味しいモーニングが食べられるカフェやランチに力を入れたコンチネンタルレストランなどがあれば、夜の完全予約制レストランも光りますよね。「食べたいと思うものを、今すぐ食べられる」ということをもっと大切にしてもいいのではと思いました。京都では、過去、この手の商業施設は北山通などにありましたが、今はほとんど見なくなりました。このビル、珍しい商業形態で、足を運ぶとやっぱり楽しいから長く営業を続けていただけると嬉しいですね。その為には、もっと「お客様ファースト」を念頭に進化していけばどうかなと思いました。

コロナでたいへんですが、こんなライブ感覚を大切にしてほしいものですね。

コロナでたいへんですが、こんなライブ感覚を大切にしてほしいものですね。

今日は京都・四条河原町にできた商業施設GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)に出かけたお話でした。それでは、また。

GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)について

【住所】

京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318-6

【アクセス】

◆阪急 京都河原町駅4番出口より徒歩2分

◆京阪 祇園四条駅より徒歩5分

Webサイト】

GOOD NATURE STATION 

Sponsored Link




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)